晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

パーソナルカラー「スプリング」のための、ミニマリスト的シンプル・ワンパターン無難コーデ

今日は、パーソナルカラースプリング」のための、ミニマリスト的、シンプルでワンパターンな無難コーディネートをご提案します。

コーディネートは「悩まない方がいい」「何も考えずに着れるパターンが欲しい」という人のための記事です。

わたしは、色のことを知るにつれ、もっとコーディネートを楽しみたくなりましたが、生きる上であえて「無難」というのも、周りにとけ込めますし、ラクでもあります。

また、そうした方が良い場面もあります。

それでは、わたしの考えたシンプル無難なワンパターンコーデを、ぜひ見てくださいね!

 

ワンパターンコーデのための必須アイテム。

ワンパターンコーデのための必須アイテムは、2つあります。

1. ゴールデンブラウンのボトムス

2. ベージュの羽織りもの

特に重要なのは1のゴールデンブラウンのボトムスです。ちょっと詳しくご説明しますね。

1. ゴールデンブラウンのボトムス

ゴールデンブラウンを、色見本で表すと、下記のような色です。キャメルより濃い、黄色みがかった茶色です。

f:id:kogasora:20190710180306j:plain

これが、実はとても使えます。わたしの手持ちのトップスの殆ど全部の色と、コーディネートできる万能カラーなんです。

以下は、わたしの手持ちのパンツです。ゴールデンブラウンより少し赤みが強いですが、まあこのくらいのズレは許容範囲として購入しました。↓

f:id:kogasora:20190710180254j:plain

このパンツは、近所の「サミット」というスーパーの衣料品コーナーのセール品のコーナーで見つけた1500円程度の安いものです。

夏の普段着として使うつもりですが、この色なら、もっと質の良い、しっかりしたものを購入しても損はないと思います。

夏の普段着として購入したので、短いパンツですが、色の参考にだけしてください。形やデザインはお好きなものを!

カラー診断受けた先生のサイトのコチラのページに色見本になるようなパンツが載っていますので、よろしければコチラも見てみてください。↓

保存版:レディスのためのイエローアンダートーンコーディネート(単品編) | T's color | ページ 2

そもそも、わたしは、ゴールデンブラウンというのは、上記のサイトで知りましたので、参考になると思い、ゴールデンブラウンの説明を引用させていただきます。

キャメルより濃いゴールデンブラウンという明るい黄みの強い茶色です。スプリングには是非1枚は持っておいてほしい色で、殆どの方がよく似合います。濃い色が少ないスプリングには、コーディネートに必要な色といってもいいでしょう。形は色々なものでいいと思いますが、ボトムにもジャケットにもほしい色です。

このボトムスがあると、トップスの色をいろいろと取り替えて、コーディネートに悩まずにコーディネートが可能です。

「スプリング」とわかったけど、何を買えば良いかわからないときは、まずは、似合う色の好きなトップスと、このゴールデンブラウンのボトムス1つがおすすめです。

2. ベージュの羽織りもの

それから、便利なのはベージュの羽織りものです。

f:id:kogasora:20190710180259j:plain

これは、オフィスにも着られるような、キレイ目なカーディガンです。ジャケットなどでも良いと思います。お好きなタイプのもので。

ベージュも、万能で、無難なコーディネートには欠かせません。

ちなみに、これはアマゾンで購入しました。↓

ルナベリー・トッパーカーデガン

ワンパターン無難コーディネートの例

それでは、上述したゴールデンブラウンのボトムスとベージュの羽織りものを使って、インナーを色々と取り替えるというだけのワンパターンコーデの例をいくつかお見せします。

1 インナーがコーラルピンク(追記:アプリコット)

まず、イチオシなコーディネートをご紹介しますね。

f:id:kogasora:20190710180312j:plain

インナーにコーラルピンク(アプリコット)を持ってくると、無難な上にお上品な印象になると、わたしは思っています。義実家に行くなど、ちょっと無難に決めたいときにおすすめです。

また、デートなどにも使える、ロマンチックな色の組合せです。わたしはオフィスには行きませんが、もちろん、オフィスにも良さげです。

ゴールデンブラウンのボトムスと、ベージュの羽織りものは、多くの色と組み合わせができますが、「スプリング」の方には、コーラルピンク(アプリコット)のトップスはイチオシですよ!

ボトムスがもう少し明るいキャメルやベージュでも素敵です。

コーラルピンク(アプリコット)のアイテムは、なかなか見つからないのが難点です。上記のカットソーは、たまたまスーパーで500円でセールになっているのを発見し、思わず購入してしまいました。

遭遇したら購入することをオススメしますが、見つからないときは、サンゴのアクセサリーやスカーフなどでコーディネートに取り入れるのも一案ですね。

コーラルピンクの色は、写真だとわかりずらいので、色見本をつけておきますね。↓

f:id:kogasora:20190711084503j:plain

2019年10月8日追記:

この記事で「コーラルピンク」と書いていた色ですが、わたしの実際のカットソーは、もう少しオレンジ寄りの、「アプリコット」に近い色だと後で思いましたので、追記します。

不勉強で申し訳ありません。ですが、「コーラルピンク」も「アプリコット」も、どちらも殆どのスプリングの方には似合うそうですので、どちらでも良いとは思います。

以下がアプリコットの色見本です。↓

f:id:kogasora:20191008123619p:plain

2019年10月8日追記は以上です。

2 インナーを取り替えるだけの、ひたすらワンパターンの日々

ベージュの羽織り物とゴールデンブラウンのボトムスを毎日、ひたすらインナーの色を取り替えていくだけです。

以下に10色のインナーを入れてみましたが、「あたたかみのある黄色」「オレンジ」「青緑」など、とりあえず3色あれば、回りそうです。

注)撮影したとき、インナーが変わると、羽織りものやパンツの色まで変わってしまったりするので、ちょっと色味が変わってしまいますが、羽織りものとパンツの色は全部同じです。

黄色とオレンジ
f:id:kogasora:20190710180317j:plain
f:id:kogasora:20190710180326j:plain
ライトオレンジと落ち着いたオレンジ
f:id:kogasora:20190710180331j:plain
f:id:kogasora:20190710180336j:plain
コーラルレッドと明るいブラウン系の柄
f:id:kogasora:20190710180341j:plain
f:id:kogasora:20190710180345j:plain
ターコイズとクリアな深い緑

オレンジ系などと比べて、ちょっと雰囲気が変わって、これはこれでイキです。

f:id:kogasora:20190710180350j:plain
f:id:kogasora:20190710180355j:plain
青緑と柄物

右の柄物は、焦げ茶が「スプリング」には暗すぎですが、ドット柄は、青緑とベージュで構成されているので、許容範囲として残したものです。

f:id:kogasora:20190710180359j:plain
f:id:kogasora:20190710180405j:plain

これで10通りのコーディネートができました。

もしわたしが会社に通勤しなければならず、毎日コーディネートに悩むのがイヤだと思ったら、5枚のベージュの羽織りものと、5枚のゴールデンブラウンのボトムスを購入して、インナーだけ5色をローテーションして、平日を過ごし、週末まとめて洗濯するかな? と思います。

いわゆる「服の制服化」ですね。

少しだけバリエーションが欲しい

それにしても、「毎日ベージュの羽織りものとゴールデンブラウンのボトムスだけではさすがに同じすぎる」という方のために、少しだけ別のバリエーションを考えてみました。

1. 羽織りものをゴールデンブラウン、ボトムスをベージュにする

これは、上下の色を逆にしたパターンです。このパターンも少し取り入れると、多少変化がつきます。

f:id:kogasora:20190710180411j:plain

これはちなみに、上下ともユニクロです。

2. 羽織り物の色を変える

羽織り物の色を変えるのも良い方法です。左の黄色みがかったピンクのものは、多少インナーを選ばなければなりませんが、「この羽織りにはこのインナー」と決めてしまえばラクです。

一方、右の明るい黄色はコーディネートがもっと簡単です。見え方の好みにもよりますが、ベージュと同じくらい、何にでも合うとわたしは思っています。

f:id:kogasora:20190711090759j:plain
f:id:kogasora:20190711090340j:plain
左は黄色みがかったピンク、右は明るい黄色です。

黄色は青みのあるレモン色にならないようにしましょう。本当の黄色か、かたよるなら暖かみのあるバナナ系です。

明るい黄色は「これはベージュなのではないか?」と思えるほど、意外にも、使い勝手が良い上、印象が明るくなるのでオススメです。

コーディネートは色数が多過ぎるとうるさくなりますが、薄くて明るい黄色は、邪魔にならない色です。

3.ボトムスにもバリエーション

ゴールデンブラウンだけでなく、キャメルやベージュのちょっと違った色があると、無難の中にも変化ができます。

f:id:kogasora:20190711002049j:plain

今回は「無難」がテーマだったので、ゴールデンブラウン、キャメル、ベージュが中心のコーディネートでしたが、ボトムスは、他にも、グリーンや紫など、おすすめカラーはあります。

トップスとボトムスと羽織り物それぞれに、ちょっとしたコントラストがつくように考えるとラクにコーディネートが完成します。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ

おわりに

パーソナルカラー「スプリング」のための、ミニマリスト的シンプル・ワンパターン無難コーデでした。

いかがでしたか?

わたしは「スプリング」の中でも「ブライトスプリング」という、ハッキリした色が似合うタイプなので、トップスの色はハッキリした色が多いです。

すべての「スプリング」の方に似合うかどうかはわかりませんので、その点はご注意ください。個々の診断結果によります。ちなみにわたしのカラー診断の体験記事はコチラです。↓

「似合う色の服がわからない!」と悩んだら、パーソナルカラー診断がおすすめ。(体験談1)

また、スプリングの色は、なかなか見つからないという問題があります。

この問題を解消するには、「この色があると良いな」と決めておいて、「いつか遭遇したら買おう」と、気長に考えるのが、無駄な買い物をしないコツだと思っています。