晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

ミニマリストを目指して処分した不用品27〜200個。:いらないもの1000個捨てるチャレンジ。

ミニマリストを目指しものを減らすために、「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」で、27〜200個まで捨てたので、捨てたもののまとめ記事を書きます。

6月25日からスタートして、月に90個を目安に1年で捨てるという目標でした。まだ10日ほどですが、早くも200個に到達。

最初はゴミばかりなので、捨てるものはすぐに見つかるから、出だしの方が快調なのでしょう。

アレコレ捨て切ってから、さらに捨てるものを見つけるレベルまで行くと、大変だろうと思います。。

それでは、どんなものを捨てたのか、ご紹介しますね。

 

1〜26. これまで捨てたもの

26個まではもうすでに捨てていて、こちらの記事に書いています。↓

もっとドンドン捨てるために、「いらないものを1000個捨てるチャレンジ」を実践。

27〜200. 今回捨てたもの

27. やらなければならないという「ガラクタ」。

Webフォントの契約の更新をしました。催促メールが何度も来ていたので、「早くなんとかしなくちゃ」と思っていました。

フォントを契約して更新するか、もう契約そのものをやめるかどちらかです。今回は更新することにしました。

28〜31. 洋服のパッケージ3つと梱包材1つ。

f:id:kogasora:20190706153140j:plain

断捨離の基本はまずゴミから、ですので、こんなものですがカウントしてしまいます。

捨てる作業が面倒で、「1000個捨てるチャレンジ」ゲームでもしなければ、さっぱりモチベーションがあがりません。

このゲームのおかげさまで楽しく捨てられて良いです。

32〜54. 雑誌14冊、チラシ8枚、ビニール袋1枚。

f:id:kogasora:20190706153136j:plain

雑誌14冊とチラシ8枚、資源ゴミに。ビニル袋はプラゴミ。

55. アマゾンの箱の底の段ボール板を包んであるビニール。

f:id:kogasora:20190706153130j:plain

アマゾンから送られてくるダンボール箱の底に、ビニル袋でくるまれたダンボール紙が貼り付けてあります。それを剥がして捨てました。

ダンボール箱は、本の処分に使えるかも知れないのでとってあります。

56〜65. 本10冊

f:id:kogasora:20190706153127j:plain

「古本市場」で売りました。145円になりました。

全く同じ本が2冊ありました。本がたまってくると、こういうことが起こります。個人的に、同じ本が手持ちの中から2冊も出てきたら、本の溜まり過ぎのサインだと思っています。

要するに、服と同じで、自分の持ち物を把握できていないということなのです。それで、持っているのに、読んだというのに、それを忘れてもう一冊買ってしまうというわけです。

古本屋さんでは、重複した本には値段をつけてくれないことがあります

今回は重複した本があったので、「お値段はつけられませんでした。」と戻されましたが、「お引き取りはできますよ。」と言ってくださいました。

手放すことが目的だったので、引き取っていただきました。

66. 自転車の修理。

パンクした自転車の前輪のつけかえで、自転車屋に持っていき、やってもらいました。壊れたものを修理するのも、大事なガラクタ処分のうちです。

67〜70. スマホの余分なブックマーク。

データの断捨離です。ブックマーク4つ削除しました。

71〜101. 更新をやめた古いブログの記事。

これもデータの断捨離です。更新をやめた古いブログの記事を31記事削除しました。

102. 更新をやめた古い、別のブログ。

これもデータの断捨離です。上述のブログとはまた別のブログ。1つのブログを、ブログごと削除しました。

103〜107. 雑貨とゴミ。

f:id:kogasora:20190706153123j:plain

いつか何かのイベントで使えるかと思ってクローゼットに眠っていた風船セット。多分一生使わなそうです。

それから、チラシ1枚とハガキDM3枚処分しました。

108〜117. 小さなゴミと雑貨

f:id:kogasora:20190706153118j:plain

棚の中の箱の中に、何となく入れっぱなしだったどうでもいいものです。

小さなビニール袋と、他のものが一体何かと言いますと、パソコンのキーボードなどを掃除する道具で、プラスチックの棒と、その先端につけるスポンジです。

キーボードの掃除なんて綿棒で十分。

もう何年も前に購入し、見るたびに「要らないなー」と思いつつも、何故かわたしと一緒に再婚した夫の元へ嫁いできてしまいました。

118〜142. 雑誌、パンフレット合計25冊

f:id:kogasora:20190706153114j:plain

この梱包した段ボール箱の中には、古い雑誌とイベントなどのパンフレットが入っています。

雑誌だから資源ゴミとして捨てるしかないかな? と思っていましたが、買い取ってくれるところを見つけ、売ることにしました。売ったのはコチラです。↓

買取TOP|通販ショップの駿河屋

以前夢中になっていたアイドル関係のものなので、ただ捨てるのがしのびなかったのです。売ったのは、そのほうが、同じファンの人の手に渡りやすいだろうと思ったからです。

買い取ってもらえて本当に良かったです。

143〜150. 雑紙8枚

f:id:kogasora:20190706160405j:plain

本屋でつけてくれるブックカバー6枚と、運送会社のラベル2枚です。ラベルはシュレッダーにかけました。

151〜200. レシート50枚

f:id:kogasora:20190706160414j:plain
f:id:kogasora:20190706160410j:plain

レシート50枚です。財布に溜まったものを、引出しの中に放り込んでありました。レシートって、支払いの直後は、「何かあった時のために」と、必ずもらっています。

必要なのはせいぜい数日間。もっとこまめに捨てようと思うのですが、いつも溜めてしまいます。

今回、キリの良い数字なので、「200個捨てる」という数合わせも兼ねて50枚捨てることにしましたが、まだたくさんあります。

それにしても、今年になってから買い物したもののレシートが50枚ということは、今年すでに少なくとも50回は買い物をしたということでもあります。

主にスーパーやコンビニなどの、食品や日用品ですが、買い物をするということは、物が増えるということでもありますので、改めて数えてみて、ビックリしてしまいました。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

「いらないものを1000個捨てるチャレンジ」の、27個〜200個のお話しでした。

部屋の中は、まだ「物が減ったなあ」という感じはしませんが、続けるうちにスッキリ感が出てくることを期待しています。

「いらないものを1000個捨てるチャレンジ」、まだまだ続いていきます。