晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

毎日使うモノだからこそ「気に入らない」を捨ててプチストレスを改善!(3751個まで捨てた結果:いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

毎日使っている、頻繁に使っている必要なものだけど、なんだかしっくり来ないまま使い続けているものってありますよね?。

「気に入らない」という感情が湧いてくるものも、エネルギーレベルを落とし、生活のクオリティが低下するので、もったいないと思わずに、手放すことにしました。

「使えるから」という理由で、なかなか捨てられませんでしたが、いくつか手放したので、ご紹介しますね。

 

模様がある等の、クリアフォルダ(クリアケース)8つ。(捨てたもの3719〜3726個目)

f:id:kogasora:20190915133644j:plain

模様があったり、形がちょっと特殊だったりというクリアフォルダです。例えばドコモショップで契約した時に、書類をまとめてロゴ入のフォルダに入れてくれたりします。

そういう絵柄が入っていたりすると、内容がわからなくて混乱して、ちょっとしたストレスになるのですが、何となく使い続けていましたが全部捨てることにしました。 

ペン類10本。(捨てたもの3727〜3736個目)

f:id:kogasora:20190915133639j:plain

普段気に入って使っているのは、ゲルインクのボールペンと、赤なら油性のマジックペンだけです。

シャーペン、油性ボールペン、ミリペン、フリクションペン、水性ボールペンなど、「近い」のですが、使い勝手が今ひとつです。

結局これらのペンに手を出す前に、新しいお気に入りを購入してしまい、何年も引出しに留まり続けてガラクタ化してしまいました。

毎日使うものは、お気に入りでないとやってられません

ぶ厚いクリアファイル3冊。(捨てたもの3737〜3739個目)

f:id:kogasora:20190915133634j:plain
f:id:kogasora:20190915133610j:plain
f:id:kogasora:20190915133606j:plain

40ポケットとか、48ポケットなどの、ぶ厚いA4クリアファイルです。

長年、書類の整理に使ってきましたが、これだけぶ厚いと、書類が一杯になった時、ちょっと片手で持てないくらい重たくなっていまいます。

歳をとると、腕力が落ちます。

それもあって、わたしには重すぎるこれらのクリアファイルを開くのも嫌になり、結果、中に入っている書類の整理整頓ができなくなってきました。

今回、これらのぶ厚いのは全部処分して、もっと薄いファイルや、1枚もののクリアフォルダに入れ替えることにしました。

処分してかなりホッとしましたよ。使い勝手って大事ですよね!?

イマイチなハンガー12本。(捨てたもの3740〜3751個目)

f:id:kogasora:20190915133627j:plain
f:id:kogasora:20190915133623j:plain

まずは、もう洋服をかけずに余っていたプラスチックのハンガー6本捨てました。ものすごく嫌というほどではありませんが、他のものよりちょっと使い勝手が悪かったので余ったのです。

また、余ったハンガーがクローゼットにたくさんかかっていると、クローゼット自体の使い勝手を悪くしますよね。

それから、以下は、100円ショップで2本組ぐらいになっていた、すべらないハンガーです。↓

f:id:kogasora:20190915133619j:plain
f:id:kogasora:20190915133615j:plain

滑らないハンガーは好きなのですが、これらは、肩幅が広過ぎました。男性には良いかも知れません。

セーターやカーディガン用に買いましたが、腕など、変なところが伸びてしまうので、仕方なくノースリーブのものをかけていました。

でも、ノースリーブは、滑らないハンガーである必要もありません。かさばるので処分することにしました。

いらないもの4000個捨てるチャレンジについて

ところで、今「いらないもの4000個捨てるチャレンジ」をやっていますが、これについて簡単にご説明します。

もともと、筆子ジャーナルの筆子さんのマネで、本来は「いらないもの1000個捨てるチャレンジ」と言います。以下は参考記事の1つです。↓

持たない暮らしに近づく1000個捨てチャレンジの楽しみ方。

まず1000個を目指して物を捨てていくというものです。わたしは、断捨離のモチベーションアップのために、この企画を使わせていただいています。

物をどのようにカウントするのかというルールに関しては、わたしなりに適当にルールを決めてやっています。

これの4回目に突入し、4000個を目指しているところです。これを「4000個捨てるチャレンジ」と呼んでみました。

また、3718個まで捨てた記事はコチラです。↓

納得の使い切る断捨離、見切る断捨離のまとめ。(3718個まで捨てた結果:いらないもの4000個捨てるチャレンジ)。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今回は、いつも使っているけど、「気に入らない」というものを捨てたという記事でした

過剰にお気に入りを追及しすぎる必要はないですが、もうすでに「嫌」と、小さなストレスを感じているなら、手放すことでスッキリ感が手に入りますよ。