晴れやかブログ

ミニマリストになるというよりは、エネルギーの活性化の為に捨て活をしています。

クリスマスは外で食事したいのよ!(インナーチャイルの叫び)

クリスマスで食事することになり、楽しみにしています。

私のインナーチャイルドは外食が大好き。

「食費の節約」という面では外食は敵です。それで、最近、随分「良い子」に過ごしていました。

当初クリスマスも自宅で過ごす予定でした。でも、インナーチャイルドの堪忍袋の緒が、遂に切れたのです。

 

自宅のクリスマスはクルシミマス。

私のインナーチャイルドにとって、自宅でのクリスマスなんて、クルシミマスみたいなもの。

最初、ハンバーグを作ろうとか夫と約束しちゃったりして、先週くらいからブルーになっていました。

月後半のこのシーズン、仕事も立て込んでいたので、それに加えて手間のかかる手料理なんて、「とてもやってられない」気分になっていました。

作るのはまだ良いです。でも、大嫌いな洗い物が大量に出たりして、その片付けとなると、想像しただけでグッタリ。

夫は「外に行くのが面倒」ということで、自宅で過ごしたがりますが、私は結局こまごまとした家事が増えるので、本当はとても嫌です。

夫に合わせて昨年は自宅で何か作ったらしいです。何を作ったのか覚えていませんが、後で夫に「面倒臭いと言われた」と責められました。

でもね、責められたってしょうがないです。夫は「喜んでやって欲しい」なんて思ってるようですが、好きでもないことを好きになれという方が無理ってもの。

それで、話をして、クリスマスは、ケーキは買いましたが、食事は外でできることになりました。

ブルーだったクリスマスがワクワクに変わりました。

 

外食の魅力は「上げ膳据え膳」

食費の節約で外食はできるだけ控えようとは思っていました。

でも、限界があるなーと、思います。

何かを買ってきたとしても、入っていたプラスチックのケースを捨てなくちゃいけないし、お箸を並べたり、何かとプチ家事は発生します。

それが、外で食べると、料理を作ってくれるのはもちろんのこと、座っていれば、定員さんが運んでくれますし、箸も置いてありますし、後片付けもしてくれますvv

f:id:kogasora:20201224095113j:plain

こういうの、しみじみ「ありがたいなあ」なんて思います。

外食の魅力は、お店の雰囲気とか料理の味とか色々ありますが、私にとって「上げ膳据え膳」は最高の魅力です。

こういう時は、食費の節約なんて、クソくらえと思います。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

実は最近、家事を頑張り過ぎてキレてしまい、一足早く、夫を家に置いて、一人外食を楽しみました。

ただそれだけのことなんですが、ものすごく何かが満たされ、気持ちが晴れやかになるのを感じたのです。

家に帰り、夫に「クリスマスは外に一緒に食べに行こう!」と言い、夫は(仕方なく?)良いよと言ってくれたのです。

外食は不要だと切り捨ててしまうミニマリストもいますが、私には考えられません。