晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

断捨離したい「ない方が快適なもの」4つ。存在しないものもあるので思い出して書きます。

断捨離したい「ない方が快適なもの」について書きます。

断捨離を続けてきた過程で、すでに無くても暮らせる、むしろない方が快適というものがいくつかありますので、思い出して書きます。

 1 室内スリッパ

室内スリッパはもう何年も前に、一人暮らしの頃に断捨離しました。トイレだけは履いています。

2年前に再婚した夫も、偶然にも、室内スリッパは履かない派で、トイレも「キレイだと信じているから」と、スリッパを履きません。

それも良いかも知れません。

室内スリッパが不要になったのは、床をいつもキレイにするようになって、足やくつ下が汚れなくなったからです。

また、住環境にもよります。和室があると、床の部分は、スリッパを履きたくなります。今は全体がバリアフリーでほぼ総フローリングなので、スリッパはむしろ邪魔です。

f:id:kogasora:20190403145823j:plain

写真はイメージです。ウチではありません。

お客様用スリッパは、何足か下駄箱に収納しています。でも、まだ誰も履いてないのです。(出すのを忘れてしまいます)

2 キッチン三角コーナー

多くの人が断捨離しているかも? と思います。これは、掃除しなければならない、すぐに臭くなるアイテムを増やすだけです。

汚部屋の大敵とも言えます。排水溝にストッキング状のネットで細かいゴミは受け、大きな生ゴミは小さめのポリ袋に入れて、たまったらすぐに捨てれば汚れません。

3 バスタオル

バスタオルは独身時代に断捨離しました。洗濯で乾きにくく、すぐに臭くなったからです。フェイスタオル3枚で代用しています。

でも、夫は使っています。今のマンションは、風通しが良いベランダ付きなので、乾きにくい問題はありません。それで、最初はわたしも使っていたのです。

でも、薄手のフェイスタオル3枚の方が便利だったので、戻ってしまいました。乾きにくい問題だけではなかった、ということです。

1枚はシャンプーの後、髪の毛を包むのに使い、1枚は身体を拭くのに使い、最後の1枚は、身体の仕上げ拭きに使います。

薄手のフェイスタオルの方が、細かいところが良く拭けるので、快適なのです。

4 玄関マット

独身時代は、最初は置いてなかったのですが「外の悪いものが入ってくるから」みたいな風水の知識を得た影響で、玄関マットは置くようになりました。

でも、夫が「置かない派」でした。それで置かなくなりました。「悪いもの?」別に入ってこないんじゃないかな?

掃除すべきアイテムを増やす上、床掃除の邪魔になります。部屋がキレイな人ならあっても良いかも知れませんが、汚部屋の大敵のうちの1つだと思います。

今まだ汚部屋ならば、キレイに暮らせるようになるまで「おあずけ」にし、断捨離してしまうのも良いかと思います。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

まとめ

常識的に、一般家庭ではあるのかも知れませんが、実は「ない方が快適なもの」について書きました。

まだ色々あるのかも知れませんが、目の前にないと、思い出せないものです。でも、思い出せないって、結構しあわせなことかも知れません。