晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

服のコーディネートを楽にする、黄金のワンパターン

地曳いく子さんの『服を買うなら、捨てなさい』という本を数年前に読んで以来、わたしの普段着は、いつも同じ「黄金のワンパターン」です。

この本には「よく似合う服(コーディネート)は週に何回着てもいい」というようなことが書かれていました。

それを拡大解釈し、毎日同じだって良いと思って、気に入った服は、全く同じものを複数購入して、洗い替えにしてローテーションしてきました。

 

勤めていた頃の黄金のワンパターンの一例

勤めていた頃の、真夏以外の黄金のワンパターンについてお話しします。ボトムスは4本の全く同じ黒のブーツカットと黒の2本のスリムなブラックジーンズの合計6本を使いまわしていました。

月曜から土曜までの6日間のローテーションで、週末まとめて洗濯します。ボトムスを黒にしていると、トップスは色々なイロの服をなんでも持ってこれて本当にとても楽でした。

『服を買うなら、捨てなさい』は、今手元に残ってないので、わたし自身の記憶に頼って書いているのですが、「イマイチな別の服やコーディネートよりも、よく似合う黄金のワンパターンの方がいい」と言うの、本当に名言だと思います。

「黄金のワンパターン」だと、一日、気分良く過ごせるからです。

色々なコーディネートをしなければならないという強迫観念のようなものは「毎日同じ服を着ていると思われたら恥ずかしい」というところから来ています。

でも、他人はわたしが何を着ていようが、大して気にしていません。会社の同僚が、昨日どんな服を着ていたかなんて、わたしだってイチイチ覚えていられないのですから。

在宅で仕事をするようになってからの黄金のワンパターン

仕事で着用していた、黒いブーツカットのボトムスは、実はもともとヨガパンツです。ですから、家にいるようになってからも、平日のほとんどの朝はこれに履き替えてしまいます。それにトップスは明るい色のセーターなどを着用します。

以前と少し変わったのは、同じ形の色違いで、白とベージュも購入し、気分によってはそういう色も履きます。なるべく明るい色を着ようというプロジェクトです。

特にベージュは、黒と同様、キレイな色のトップスに合わせやすくて使えます。

f:id:kogasora:20190318085456j:plain

人に会うような外出があれば、スリムパンツやスカートにも履きかえますが、近所ならたいていこのヨガパンツのまま外出し、パジャマなどに着替えるまでずっと履いています。

このヨガパンツは、生地が丈夫な上、シワにもならず、汚れもつきにくくて洗濯機で洗えますし、とても重宝しています。

服のコーディネートを考えるのって、日々とても面倒なものです。そうすると、自動的にこのボトムスに手を出しているのです。

 

夫に「明るい色の服を…」とか「可愛いい服…」と言われて以来、実は様々なアイテムに手を出してみました(失敗した服は断捨離しなければ…と思いますし、すでに断捨離してしまったものもあります)。

でも、在宅で家事や仕事、猫の世話などすることも考えると、動きやすくて色々と気を使わなくて済む、ヨガパンツに戻ってきてしまいます。

また、このヨガパンツについては、夫から苦情を言われたこともないのです。ジャージと同じくらいラクなのですが、ジャケットと合わせれば仕事にも着ていかれるくらい、キレイ目に見えるからだと信じています。

応援に感謝してます♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

まとめ

このワンパターンのヨガパンツを、一体いつまで着用し続けるのか、自分でもわかりません。でも、黄金のワンパターンは、服にまつわる悩みを解決し、生活をシンプルにラクにしてくれるのだということは、間違いありません。

最近、「服の制服化」とかいって、コーディネートごと決めてしまって何度も着るという人がたくさんいますが、シンプルに暮らすためには良いことだと思います。