晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

増税前に買いだめしなくて良かった。paypayやらなくても良かった。その理由とは?

消費税増税前に「買いだめ」とか、バカバカしいと思ってあまりしないようにしていましたが、10月になって、やっぱりやらなくて良かったと思いました。

近所のセブンイレブンで今まで買っていたものと同じものをnanacoで買ったら、キャッシュレス還元されて、むしろ安く買えたからです。

まさか安くなるとは思ってもみなかったので、つい嬉しくて調子に乗ってしまい、「これはpaypayというのもやってみなきゃ損かも!?」なんて思って、paypayをやってみることにしました。

でも、やってみて、paypayは、やらなくて良い、いや、むしろ、やらない方が良いと思いました。その理由を書きます。

 

クレジットカード払いだけならpaypayはやらなくても良い理由。

paypayは、現金チャージ、Yahoo wallet 、クレジットカードという優先順位で、支払いができるというので、とりあえずいつものクレジットカード(visa付きのMujiカード)だけ登録しました。

その状態で、いつも買い物に行っているスーパーで試しに支払ってみたのです。

すると、ただ単にクレジットカード払いで買い物をしただけという結果に終わったのです。余分なポイントも何もありませんでした。

Tカードは一緒に使えたので、その分は今までどおりでしたが。

f:id:kogasora:20191012082927j:plain

クレジットカード払いだと何も得しないというのが「paypayは、やらなくて良い、いや、むしろ、やらない方が良い」と思った理由です。

わたしは、ネットでの買い物はクレジットカード払いにしていますが、普段の食料品や日用品の買い物にクレジットカードで支払ったことはありません。

基本的にクレジットカードがあまり好きではないのです。一回払いにすれば借金とは言えませんが、忘れた頃にお金が口座から消えるというタイムラグが嫌いなのです。

クレジットカードは、自分のお金を管理しにくくする、無駄とは言わないまでも、要注意なツールだと思っています。

わたしの日常的な買い物をするお店で、paypayを使えるのは、今のところ、このスーパーと上述したセブンイレブンの2店だけです。

セブンイレブンならば、paypayよりもnanacoで十分だと思います。(paypayとnanacoを同時に使うことはできないそうです。)

paypayで得したいなら、Yahooカードからのチャージが必須。

ただ、Yahooカードから現金チャージをすれば、その時にポイントがつくそうです。Yahooカードは普段使わないので、これを利用するのはまたハードルが高いです。

チャージをするとき、買い物する以上のお金を使わなければなりませんね。2年間チャージでの支払いをしないと、期限切れで使えなくなるそうです。

少しのポイントで、このリスクは大きいと思います。長い目で本当によく行く「いつものお店」みたいなところで使うアテがないなら、無駄にお金をチャージして終わってしまいそうです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

paypayなんて、小難しくて、年寄りにはわからないと思っていましたが、週に数回は行く近所のスーパーで、paypayが使えるというので、「何かお得なことがあるかも知れない。」と欲をかいてpaypayにチャレンジした結果について書きました。

それにしても、お得に使おうと思ったら、Yahooカードに加入したり、Yahooカードからのチャージをしたりと、支払いの背景が複雑です。

テレビでも、いかにもpaypayがお得で簡単そうなことを言っていましたが、これが一体簡単でお得だと言えるのでしょうか?

paypayはYahooカードの利用者を増やすための普通の企業活動なんだと思いました。Yahooカードの利用者だけが恩恵を受けられるようにできているからです。

テレビ番組で、いかにもお得で簡単そうだということを印象づけていたのは、きっと、Yahooカードの会社が番組のスポンサーだったからなんでしょうね。