晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

マンションを売りたいなら、最低限やっておきたい工夫とは?(私のセカンドハウス6)。

今日は、マンション売りたいなら、最低限やっておきたい工夫について書きます。

私のセカンドハウス問題とはズレた話題ですが、中古マンションの内覧をいくつかしてみての感想ということでもあります。

買う側の立場から見えてきた、売主に言いたい「こうすれば売れるのに!」という意見でもあります。

これはなかなか売れない理由だとも言えるでしょう。マンションが売れなくて困っている人は参考にしてみてください。

 

マンションを売りたいなら、最低限やっておきたい工夫とは?

マンションをもし早く売りたいと思っているなら、最低限やっておきたい工夫とは一体なんでしょうか?

それは「部屋をキレイにしておく」ということです。

f:id:kogasora:20200812220003j:plain

人は見た目が9割とも10割とも言われていますが、マンションも同じです。

いくつか見た部屋のうち、本当にヒドいのはヒドかったのです。

条件が合わなくて私たちは買わないにしても、リフォームが済んできれいに掃除されている部屋は、そのうち売れるのです。

いつまでも残るのは汚い部屋です。

もし部屋をキレイにできず、汚いままであるなら、もっと安くすべきです。

…と言いたいくらい、汚いのは汚かったのです。

確かにマンションの値段て、地価や築年数や立地によって決まってきてしまうので、掃除してないくらいでは、値段に影響は与えません。

でも、違うと思うんですよね〜。

相場で判断されないだけで。我が家の夫などはとてもキレイ好きですから、内覧のあと「気分が悪くなった」とか言って不機嫌になったりもしていました。

そうなると、もう絶対買わないと思います。もう一度見に行きたいとも思わないし。

中には、ドアを空けた瞬間「もうこの部屋を見る価値ない!」と言って、夫は踵(きびす)を返した部屋もありました。

「まあせっかくだから」と夫をなだめて内覧しましたが。

夫は不動産会社の担当者にも「ちょっと! 内覧させるなら、掃除くらいしといてよ!」とか怒っていました。

私は「立地条件を重視」と自分に言い聞かせていましたから、自分で変えられる部分には目を向けないようにしていましたが、それでも汚いのは汚かったです。

和室のタタミに何かドス黒いシミがついたままのとか。

タバコのヤニで壁のクロスがまっ茶色のままとか。

リフォームまでしないにしても、多少キレイに掃除くらいしておけば印象は良いのにと思いましたね。

それに、多分、部屋が汚いと、「クリーニングしてないから」という理由で、値切られると思いますよ!

というか、夫や私なら値切ります。

でも、値切るのは私だけではないでしょう。

ということは、現実問題、結果的に、安く買いたたかれてしまうと思うんです。

マンションの値段は、広告に載っていた通りで決まるわけではありません。

部屋を掃除していないということは、大損なんです。

リフォームすれば高くても売れる

さらに、リフォームして掃除してキレイにしておけば、その分高くても売れると思います。

結局私たちの心が動かされたのは、安い汚い部屋ではなく、リフォームやリノベーションをしてある、高くてもキレイな部屋の方だったからです。

その他の条件が合わなくて最終的に買うに至りませんでしたが、部屋がキレイだと、お金の面は、何となく諦めがつくというか、腹をくくれるところがあるのです。

(といっても、相場を無視して闇雲に高ければ良いというわけでもないです、もちろん。)

でも、私たちが買わなくても、他の人がきっと買うに違いありません。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへにほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

おわりに

部屋が汚いと、内覧の後、やけに疲れ、気分が悪くなります。

マンションを売りたいけどなかなか売れないで困っているという人は、掃除したり、リフォームしたり、できる工夫はやってみると良いのでは?

人もマンションも見た目が9割です。印象が大事なんです。

ということで、今日は買い手側からの勝手な意見を書きました。