晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

お気に入りのものを使う理由。モレスキンのノート。

お気に入りものについて書きます。お気に入りのものというのは、モレスキンノートです。

先日久しぶりに4冊目のモレスキンのノートを買いましたので、このノートのご紹介と、わたしがお気に入りのものを使う理由は断捨離引き寄せです。

それでは詳しく書きますね。

 

モレスキンのノートのお気に入り。

以下が、先日購入したモレスキンのノートです。↓

f:id:kogasora:20200409115321j:plain

これをわたしは日記帳として使っています。

モレスキンのノートは、サイズや中身のけい線など、色々なバリエーションがあります。

わたしが日記帳に使っているのは、13×21センチの「ラージ」サイズで、ルールドノートブックという、シンプルな横罫が入っているものです。

以下が中身です。↓

f:id:kogasora:20200408091814j:plain

色は今回はデイジーピンクを買いました。

モレスキンのノートは、以前は黒ばかりでしたが、色々なカラーバリエーションが出てきて買うたびに違う色にして楽しんでいます。

日記帳をモレスキンのノートにしてから、これで4冊目です。以下はこれまでの4冊です。↓

f:id:kogasora:20200408091819j:plain

黒、赤、黄色(オレンジに近い)、そして、今回のデイジーピンクです。

日記帳と言っても、毎日書くわけではなく、書きたい時に、書きたいことを、書きたいだけ書くという自由日記スタイルです。

何ヵ月も、ときに何年も書かなかったりすることもあります。

今回4冊目のデイジーピンクを買ったのは、3冊目の黄色を購入以来、6年ぶりです。もしこのデイジーピンクを使い終わったら、また別の色を買おうと楽しみにしています。

今のところ、モレスキンのノート以上に心惹かれるノートはないので、これからもずっと使っていきたいと思っています。

お気に入りの贅沢なノートを使う理由。

ところで、お気に入りのノートを使う理由について書きます。

お気に入りのノートを使う理由は、引き寄せです。断捨離をしていく中、「お気に入りのものはお気に入りを引き寄せる」ということに気づいたからです。

最初にわたしが、一冊目の黒のモレスキンのノートを使い始めたのは2011年、9年前のことです。

モレスキンのノートは、1冊3000円近くもする贅沢なものです。

今回はアマゾンで2758円で安くなっていまして、さらにポイントを使ったので2200円くらいでしたが、使い始める前は、モレスキンは憧れの高嶺の花でした。

モレスキンを使い始める前は、色々使っていましたが、モレスキンを知ってから、使ってみたくて仕方なくなりました。

でも、3000円のノートなんて、ホント、贅沢だと思って、なかなか買えませんでした。

文房具屋に行くたびに手にとり「いいなあ。」なんて思いながら過ごしていました。

でも、この「憧れのいいなあ」を、自分のものにしようと決意したのです。

日記はネガティブなことばかり書いて捨ててしまいたくなることがあります。だから、こういうものに3000円のノートなんて贅沢すぎると思っていました。

でも、捨ててしまっても良いではないかと自分に許可を与えました。

また一方で、「どれだけネガティブなことを書いても、それは自分自身の一部だから、否定することはない、日記をとっておいても良いだろう。」とも思いました。

自分自身を丸ごと受け入れようと思って贅沢なモレスキンを使うことにしたのです。

でも、この決心は正解だったと思います。自分に最高のものを与えると、最高のものがやってくる、という引き寄せの法則は、本当だなって、思っています。

断捨離でいらないものを手放し、お気に入りのものを買うようにしてから、少しずつわたしの人生は、自分にとってよいと思える方向に向かっていったからです。

モレスキンのノートは、そのことを象徴しているもののうちの1つです。

 

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今回は、久しぶりに買ったモレスキンのノートについてご紹介しがてら、お気に入りのものを使う理由について書きました。

お気に入りのものって、なかなか出会えないこともありますが、「これは!」と思えるものに出会ったら、ぜひ手にしてみてください。

きっと、同種のエネルギーを持った何かが、自分の人生にもたらされると思います。