晴れやかブログ

元ミニマリスト、パーソナルカラーオタク。「捨て活」も「買い活」もエネルギーの循環。断捨離は呼吸。

ピンクの似合う色の見分け方:ブルベとイエベの判断基準とは?(服選びの方法)。

ピンク似合う色の見分け方について書きます。

ブルベ(ブルーベース)のピンクと、イエベ(イエローベース)のピンクの判断基準は迷うところです。

パーソナルカラーオタク記事です。

ピンクで似合う色を見分けるための方法について書きます。今回は特に明るめのピンクについてです。

 

似合う色は、顔映りがいい! 顔色が良くなる! 健康的!。

ピンクに限ったことではありませんが、「似合う色」は、顔映りがよく、顔色が良くなり、健康的に見えます。

逆に、似合わない色は、顔色を奪い、白っぽいというか、青ざめたような印象になったり、暗く沈んだような顔になります。

顔色が良く、血色が良いというか、健康的に見えるのを「似合う色」の基準にしているところが、私が自分のカラー診断の先生を信頼しているところでもあります。

様々な色のドレープを当てて、顔色を見ていくカラー診断について、以前、以下の記事で書きました。↓

わたしが黒い服をことごとく断捨離しようと決意した理由。(パーソナルカラー診断の体験談2)

イエベとブルベのピンクの見分け方。

それで、本題のピンクの見分け方というのは、「試着して顔映りがいいかどうか確認する」ということです。

ピンクも似合う色は、顔映りがいいのです。

わかりやすいピンクというのは、慣れてくれば、パッと見ただけで、

ブルーベース向きの青みのピンク(いわゆるピンク)と

イエローベース向きの黄色みのピンク(オレンジに近い)と

服を見ただけで見分けるのは、わりと簡単です。

色見本は使い過ぎない方がいい

でも、洋服というのは、色見本通りにできているわけではなく、微妙な色合いのものというのは多々あります…というか、色見本通りの色なんて殆どありません。

以下の写真の赤丸印は、私の似合う色の色見本の、特に明るいピンク系の色です。↓

f:id:kogasora:20210217084046j:plain

私はよくこの色見本を服の生地の色と合わせて比べてきましたが、素材によっても色は変わってくるので、あまりそのようなことはしない方が良いそうです。

むしろ、細かい正式な色にこだわるよりも、大きく「青みピンク」か「黄色みピンク」かで、顔映りを確認しながら選んだ方がラクに選べそうです。

色見本よりも全体の印象と試着

ちなみに、以下は、カラー診断の先生とのショッピングで買った私の明るいピンクのコートの一部です。↓

f:id:kogasora:20210217082814j:plain

このピンクは、パッと見ではブルベとイエベとの区別がわかりにくい色でした。(また、写真での色の再現は難しく、この通りでもありません。)

そこで、私だけでなく先生も試着して鏡の前で確認しました。

先生はブルーベースのサマーで、私はイエローベースのスプリングなので、試着して先生と私のどちらの顔映りが良いか確認したのです。

それで、私の方が顔映りが良いということを一緒に確認できました。

100点とまではいかないけど、まあ90点くらいだと言っていただきました。

実はこのコートはアイボリーの色違いがあって、それは100点で似合うので、先生は最初はアイボリーを勧めてくださいました。

でも、私はどうしてもピンク系のコートが欲しくて今回はそこにこだわることにしました。

ただ、今回の私のように「どうしてもピンクが着たい」という執着がなければ、イエベはオレンジ系を選んだ方が分かりやすく簡単です。

だからといって薄く明るい色を全部ベージュにしてしまうのも考えものです。やはり薄っすらと色が混ざっている方が、コーデにグッと華が出るからです。

 

ピンクも似合う色は「顔映り」がいい。

ピンクも似合う色は「顔映り」がいい、ということを、もう一度書いておきます。

ところで、私が診断して頂いた後藤先生のフェイスブックで、私が先日書いたショッピングに関する記事を紹介してくださいましたので、リンクを貼らせて頂きます。↓

https://www.facebook.com/tscolor.goto/

ありがとうございます。2月14日のところに出ています。

パーソナルカラー診断で、「顔が白くなるのが似合う色」という基準を時々見かけますが、私は「これは違うなあ」と思っています。

顔が白くなるのが似合う色だとすると、誰でも一番白くなるのは「白」だからです。

「顔が白くなる」のを似合う基準で診断を受け、似合うはずの色をアレコレ着てみても何だか違和感があるという方は、ぜひ、もう一度、後藤先生のカラー診断を受けてみてください。

「顔映りがいい」というのが「似合う色」であるということの心地良さが実感できるかと思います。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ にほんブログ村 ファッションブログへ

おわりに

今日は、ピンクの似合う色の見分け方:ブルベとイエベの違いとは? というタイトルで服選びの方法について書きました。

カラー診断を受けたことのない人は、わかりにくいかと思いますが、似合う色に興味をお持ちでしたら、試着の際、ぜひ「顔映り」を気にしてみてください。

ブルベの「いわゆる」ピンクとイエベの「黄色み」ピンク(サーモンピンクやサンゴなど)で、どちらが顔映りが良いでしょうか?