晴れやかブログ

ミニマリストになるというよりは、エネルギーの活性化の為に捨て活をしています。

シンプルな洗顔、アイテムは石鹸だけ。(ミニマリストのスキンケア4)

わたしが普段やっているシンプル洗顔ついて書きます。ミニマリストのスキンケアシリーズです。

アイテムは石鹸だけです。それでは、詳しく書きますね。

 

洗顔は1日2回、朝と夜。

朝の洗顔はお湯だけ。

朝の洗顔はお湯だけです。ほとんどわたしは、朝シャワーを浴びるかお風呂に入ります。洗顔はそのついでにお湯だけです。

シャワーもお風呂も入らないときは、洗面台でお湯で洗います。

乾燥肌の人は水だけの方が良いらしいですね。わたしはオイリーで10代の頃はニキビに悩まされるタイプでした。

50代アラフィフの今は随分落ち着いていますが、まだ皮脂は多めで、水だけだと今ひとつスッキリしません。

余分な皮脂やザラつきが残ったりします。お湯の方が良いことがわかりました。

でも、お湯はあまり熱すぎるとかえって乾燥してしまいます。

お湯の温度は最高で43度です。マンションの設備でお湯の温度が調節できるので、いつも43度に設定しています。

皮脂やザラつきが気になるところは、指の腹で優しく撫で洗いします。

朝の洗顔後は、ワセリンをつけて、たいていメイクします。

夜の洗顔は石鹸の1度洗いだけ。

夜は寝る前に顔を洗います。たまにお風呂に入るときはシャワーのついでに洗いますが、たいてい洗面台だけですませます。

メイクした日も、そうでない日も、石鹸洗顔の1度洗いだけにしています。

道具などは使わず、顔をお湯で濡らした後、石鹸を手のひらでササっと泡だてて洗います。

石鹸はお湯でキレイに洗い流します。

クレンジングは使わない。

クレンジングは使いません。もしスキンケアを少しずつシンプルにしていきたいなら、クレンジングを真っ先にやめることをオススメします。

クレンジングは肌を傷めるからです。

とはいうものの、肌は本当に人それぞれなので、これはわたしの好みです。

石鹸の1度洗いだけ。

かといって、石鹸をクレンジングがわりにして、2度洗いするのも良くないです。角質が取れすぎて、キュキュッとし、変にツルツルのお肌になっていってしまいます。

以前は2度洗いでしっかり落として、ツルツルになっていました。

1年ちょっと前「肌断食」を始めてから1度洗いに変更し、最初は違和感がありましたが、今は肌も落ち着いています。

メイクが多少残ったとしても、気にせず1度だけです。

「そのうち垢と一緒に落ちる」とか、

「次の日にメイクと一緒に落ちる」などと考えて、完璧に洗うことにこだわりません

肌は代謝しているのでメイクや皮脂を完璧に落とさなくても良いと、わたしは思っています。

洗顔アイテムの石鹸について

石鹸は、純石鹸かそれに近いものを使っています。

純石鹸というのは、詳しい説明は長くなるので省きますが、天然のオイルにアルカリを追加しただけで余計なものが入ってないもので、石鹸素地(そじ)とも言います。

特に銘柄は固定していませんが、例えば以下のものです。↓

f:id:kogasora:20191021091611j:plain

これは、アレッポからの贈り物という、オリーブオイルベースの石鹸です。石鹸シャンプーとしても使いやすい石鹸です。

または、以下のものもよく使っています。↓

f:id:kogasora:20191021091620j:plain

ドクターブロナーのマジックソープの液体の石鹸です。

これはパーム脂など、いくつかのオイルが混合していて、香料など多少の添加物は入っていますが、まあ純石鹸と考えて良いと思っています。

在庫がたくさん残っているので、洗顔で使うことは多いですが、洗濯の部分洗いなどでもよく使います。

ただ、香料が気になるので、シャンプーには使いません。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日はミニマリストのシンプルスキンケアということで、洗顔について書きました。

個人的には石鹸だけあれば十分だと思っていますし、アレコレ余計なものが入っている洗浄剤はむしろ怖くて使えません。

「石鹸オフのメイク」などという言葉を見かけますが、これはちょっと変だと思いますね。たいていのメイクは、石鹸だけで十分落ちます。

とても落ちにくいアイライナーに遭遇したことはありましたが、気になるときは目の周りだけ二度洗いし、それで残ったら気にしませんでした。

でも肌も好みも人それぞれ。参考までに書きました。