晴れやかブログ

元ミニマリスト、パーソナルカラーオタク。「捨て活」も「買い活」もエネルギーの循環。断捨離は呼吸。

イエベ、スプリングとオータムの違い「アウター編」(服選びの方法)。

今日は、イエベイエローベース)での、スプリングオータム違い「アウター編」ということで、コートを例に挙げてお話しします。

スプリングさんのためのパーソナルカラーオタク記事です。

カラー診断の先生とのショッピング中、様々なお話を聞きましたが、その中から私が学んだことです。

 

イエベ、スプリングとオータムの違い「アウター編」。

パーソナルカラーといえば、ザックリとイエローベース(イエベ)とブルーベース(ブルベ)に分けて語られることが多いです。

でも、実際には

ソフトタイプ:スプリング

ハードタイプ:オータム

という性質の違いがあります。

今回は、この性質の違いが顕著に現れた「アウター」についてお話しします。

大目に見ていた手持ちのオータムなダウンコート

私は、カラー診断の際、スプリングだけど、「多少オータム寄りの色も着れる」とのアドバイスも頂いたこともあり、手持ちの服の中で、オータムの色は大目に見てきました。

数年前に買ったダウンコートもその1つでした。以下がそのオータムカラー&オータムデザインのダウンコートです。↓

f:id:kogasora:20210215095219j:plain

私は今回のお買い物で、一番買い替えたかったのは このダウンコートでした。

先生と街を歩きながら、勉強になったことの1つは、このようなアイテムには手を出さない方が良いと判明したことです。

私は、このコート、「カッコイイ」と思って好きではあったのです。メンズライクで実際、男女兼用みたいな感じのショップで見つけました。

オータムの人が着ればカッコイイかもです。でも、スプリングは避けた方が無難なタイプです。

冬が来るたびに、このコートを着ていると、何だか気分が落ちるのはわかっていました。

ふと外で鏡などに自分が映ると、「どうも冴えない」と思って気落ちしていました。

「冬は短いから3ヶ月くらい我慢しようか」

などと思い、ここ数年はこのダウンを見過ごして来ました。

でも、冬になると何だか気分が落ちるし、外に行くのが億劫になる…そんな気分の原因の一つはこのダウンコートにありました。

冬になると「オシャレは休みますモード」になっていました。

コートは服の中でも高額なアイテムなので、買い替える勇気がなかったこともありました。

実は大好きだったオータムデザイン。

ショッピングでは別のコートを着ていきましたが、これと良く似たコートを指差して先生にこれはどうかと尋ねると、「オータム」だと言うことで試着するに至りませんでした。

また、別のフライトジャケット風のジャンパーを持って来て、

「あなたはこういうのは着れない(似合わない)。スプリングが着ると労働着にしか見えない。」と言われて納得しました。

同じハードタイプのオータムの人が着れば、カッコ良く決まるらしいです。

フライトジャケットもスプリングには不向きなデザインです。

このようなメンズライクのジャケット、若い頃から結構好きで、つい手が伸びてしまいます。

それで、たびたび試着をしていましたが、何だかしっくりこなくて、買わないで済ますことが多かったです。

スプリングには難しいダウンのデザイン。

また、ダウンコートというと、かなり密にステッチが入ったものがあります。これはスプリングには難しいかも知れないと思いますので例を挙げます。

以下がその一例。かつて私が処分したものです。↓

f:id:kogasora:20190626075709j:plain
今回のお買い物でも、似たようなステッチがたくさん入ったダウンコートを試着したところ、色がスプリングのベージュだったのにもかかわらず、やはりおばさん臭くなってしまいました。

(別におばさんが悪いわけではないですし、私ももう年齢的にはおばさんですが、これは「素敵に見えない」ということの例えで言っています、念の為。)

このコートを着ると、夫にも「おばさん臭い、一緒に歩くのが嫌」と文句を言われたので10回も着ないで処分しましたが、夫の文句もごもっともだったかもと思っています。

 

アウターこそスプリング中のスプリングカラーで!。

アウター…特に冬のコートは、ほぼ全身を覆いますし何年も着るアイテムで、冬のコーデの要と言っても過言ではありません。

特に私の場合、勤めもないですし、外出と言えば、用事を済ませてトンボ帰りとなると、冬は外で人目につくのはコートだけとも言えます。

そんなコートこそ、自分の100点に近い「いかにもスプリング」という色を選ぶべきだと思いました。

ちなみに、以下が私が買ったコート、チラ見せします。↓

f:id:kogasora:20210215095227j:plain

(ダウンコートのピークは2月中で、もうじき着おさめになるので写真を載せてみましたが、そのうちこの写真は削除するかも知れません)。

色は私の100点カラーのアイボリー、シルエットもふんわりして女性的でマシュマロや布団みたいにソフトです。

これは実はダウンもどきですが、中綿を止めるステッチも目立たず、優しい雰囲気になっています。

先生にも「オーラが違う」と褒めて頂きましたが、自分でもそう思いました。

これを着ると、オータムカラーやハードなステッチが効いたデザインのダウンとはまるで別人、最初着るのに勇気が要りましたが、すぐにこちらの方が自分には合っているとわかりました。

何だか明るく楽しいだけでなく、優しい気持ちで居られる感じです。

ダウンにこだわるのをやめました。

それで、私、今回のコートを書い直して、ダウンにこだわるのをやめることにしました。

上記のアイボリーのコートはダウンもどきで、ダウンではありません。

かといって、昔の中綿でもないので暖かいし、ダウン同様軽いです。

店員さんによると、最近、動物愛護の影響で、ダウン素材を見直して開発された新素材なのだそうです(ちなみにスピック&スパン)。

それを聞いて、そういう考え方も素敵だなと思い、「ダウンにこだわる必要もないな」と思ったのです。

ダウンは軽くて暖かいので真冬の必需品だと思っていたのですが、時代は移り変わり、ファッションも様々なものが進化しているのだと感じました。

-------

ランキングに参加しています。

下のバナーどれかをクリックして応援して頂けると嬉しいです↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

おわりに

今日は、「イエベ、スプリングとオータムの違い「アウター編」」というタイトルで書きました。

カラー診断の先生とのショッピングの最中、先生のお話から私自身が学んだことです。

ちなみに、ショッピングの概要は以下の記事で書きましたので、よろしければコチラも見てみてくださいませ。↓

パーソナルカラースプリングのお買い物シーズン到来!(服選びの方法)。

同じイエベ(イエローベース)として一括りにされがちなスプリングとオータムですが、ソフトタイプとハードタイプの違いがあるのだと実感した体験でした。