晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

【心の断捨離】冬の終わりに、我慢して使っていた暖房器具を捨てる。(毒親育ちの捨て活セラピー)

が終わろうとしているこのタイミングに、長い間我慢して使っていた暖房器具を断捨離することにしました。

毒親育ちのわたしは、我慢を我慢と気づかないことがあります。

でも、一旦「我慢をしていたのだ。」と気づくと、もう「これ以上持っていたくない。」と思い、すぐに捨てることにしました。

暖房器具と一緒に我慢という苦痛も手放すことにします。この暖房器具の断捨離は、心の断捨離でもあります。

それでは、捨てた暖房器具について書きますね。

 

我慢して使ってた、捨てた暖房器具。

以下が、我慢して使ってた、捨てた暖房器具です。↓

f:id:kogasora:20200318100747j:plain

これが一体どんな暖房器具なのかと言いますと、デスクワークのときなんかに、脚をすっぽり入れて下半身があったかいというものなんです。

実は以前一度、おすすめ的な記事を書きました。ちなみにその記事はコチラです。↓

秋のコーデ2019年11月。ミニマリストは買わないでクローゼットを見直す。 - 晴れやかブログ

ホット脚入れヒーター(電気足温器)という商品でアマゾンで買いました。画像もアマゾンのものです。↓

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41-jE7mYKPL._AC_.jpg

これは、夫のすすめで買い、今回で3回目の冬を過ごしましたが、実は最初から気が進まなかったのです。

わたしは、以下のミニファンヒーターが良かったんです。↓

f:id:kogasora:20200318100742j:plain

写真だと大きく見えますが、デスク下に置けるコンパクトなファン付きの電気ストーブです。

これを使っていたらとても快適だったんですが、電気代がかさむというので、ホット脚入れヒーター(電気足温器)を買ってみればと夫に言われたんです。

もう、実は見た目からして嫌でしたね。

それにシンプルライフを好むわたしとしては、デスク下で足元がゴチャゴチャするのも嫌で、ストレスが目に見えていました。

実際、ストレスを感じながら過ごしていました。

この脚入れヒーターを使わなければならないがために、服もスカートではなくズボンにしたり…。これもストレスでした。

それに、自宅でデスクワークをしていると、猫がご飯を欲しがったり、洗濯したり、その他諸々の用事で、立ったり座ったりを何度も繰り返します。

そのたびに、脚入れヒーターに出入りするのは時間の無駄でもありました。フットワークがものすごく悪くなるのです。これもストレスでした。

それに、これ、洗濯機で洗えるとはいえ、面倒なお手入れのことを考えると何だかウンザリ…、「やだなあ。」って思ったんです。

それに、大体、わたしは自宅で仕事もして家事もやっていて、ずっと自宅ですごすライフスタイルなのに、何で電気代云々を言われなければならないのかと、腹が立ちました。

「電気代が高い。」という夫に対して、プチ恨みもつのっていました。

電気ストーブをつけて、月に1万円、冬の4ヵ月ほどで4万円電気代がアップしたとしても、脚が寒いストレスにくらべたら、「そのぐらいわたし、払うけど。」と言いたくなります。

真冬の4万円の暖房代をケチって変な我慢すると、洋服に年間50万円も使ってしまったりすることもありますし。

そして、今回、我慢に気づき、実際、夫にそう言いました。

まあ、ただ、このあたりの怒りや恨みは、夫にぶつけるのではなく、まずはノートにぶちまけました。

怒ったり、恨んだりはまずノートに書くのは良いですよ! 以下の記事も参考にしてみてください。↓

心の断捨離には、ノートの書きまくりがおすすめ!(毒親育ちの捨て活セラピー2) - 晴れやかブログ

夫にはただ、「脚入れヒーターではなく電気ストーブを使いたい。冬の暖房器具に関する電気代についてはあまり言わないで欲しい。」と、本音だけを淡々と伝えました。

「こうしたい、こうしてほしい。」だけを感情的にならずに伝えると、余計な喧嘩を引き起こさず、自分の願いが叶い、上手くいきます。

夫に言いたいことを、言ってみると、意外なことに気づきました。

夫は、「電気代が高い」は口癖のように言っていましたが、何もわたしを責めるために言っていたのではなかったようです。

ただ単に「高いから高いと言っただけ。」だったとのこと。

そして、これからも「電気代が高い」と言ってしまうだろうけど、わたしは気にせず電気ストーブを使えば良いだけなんだそうです。

我慢はわたしの独り相撲だったみたいです。

まだまだ寒いこの3月、わたしは電気ストーブを取り出してガンガン使っています。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

我慢はわたしの独り相撲だったことに気づき、今は「我慢なんてするもんじゃないなあ。」とつくづく思って思っています。

これからも我慢は気づいたときにどんどん手放していきます。

今回は、そのはなむけとして、上記のホット脚入れヒーター(電気足温器)は、速攻捨てたんです。

デスク下のゴチャゴチャやらお手入れからも解放され、ハッピーです。