晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

クリスマスの後のダイエットはプチ断食ですぐに痩せて!(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり21)。

クリスマスで高糖質メニューを食べたらプチ断食して太らないようにします。

「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」第21弾です。

今日は、わが家のクリスマスメニューと、その後のプチ断食について書きますね。

 

わが家のクリスマスメニュー。

まず、わが家で食べたクリスマスメニューについて書きますね。

12月24日クリスマスイブの夕食

クリスマスイブの夕食には、スーパーで買ったチキンのフライをメインに食べました。骨なしチキンと骨付きチキンの両方を食べました。衣がわりと厚くついていて、おそらく小麦粉がたくさん使われていて糖質が高い状態です。

でも、美味しかったです。こういうときには満足するまで食べ切ります。

これ以外にも、ポテトフライも食べました。ポテトフライも高糖質です。それからサラダです。サラダは生野菜だけなので問題なしです。

また、クラムチャウダーを作りました。クラムチャウダーは、小麦粉をたっぷり使ったホワイトソースです。それから、ジャガイモや人参といった糖質の高い食材が入っています。

クラムチャウダーは2日分のつもりで多めに作りました。

12月25日クリスマスの夕食

クリスマスの夕食には、前日に作ったクラムチャウダーの残りと、プラスして煮込みハンバーグを作りました。

煮込みハンバーグというのは、ハンバーグの表面に焼き色をつけたら、ブラウンソースで煮込むという料理です。

ハンバーグにはパン粉を入れました。それから、ブラウンソースには小麦粉がたっぷり入っています。ですから、普通に焼いたハンバーグよりも、煮込みハンバーグの方が糖質は高いです。

これ以外は野菜です。

クリスマスケーキ

それからクリスマスケーキです。以下がスーパーで注文しておいた、コージーコーナーのクリスマスケーキ、4.5号サイズです。↓

f:id:kogasora:20191227090443j:plain

わが家は夫と2人暮らしです。このケーキを4等分して、12月24日と25日の夕食後のデザートとして食べました。

ふだんの夕食後のデザートは、フルーツにヨーグルトをかけて食べていますが、クリスマスには特別にケーキを食べました。

クリスマスで楽しみと言えば、わたしにとってはこのケーキがダントツです。

食事は満足するように食べるのがダイエット成功のコツ。

クリスマスに限ったことではありませんが、食事は満足するように、ダイエットのことなど気にせず腹10分目までたっぷり食べます。

クリスマスケーキのことを考えると、腹12分目だったかも知れません。

ところで、食事は満足するように食べることこそ、ダイエット成功のコツです。満足するように食べておかないと、次の日のプチ断食が嫌になったり、余計な間食を増やしてしまうからです。

プチ断食で太るホルモン「インスリン」を分泌させない時間をつくる。

25日の夜の最後の食事を22時に終えてから、わたしは、16時間後、26日の14時頃に朝食を食べました。最近は14時間後に食事をすることが多いので、プチ断食はいつもやっていることになりますが、16時間というのは、いつもより長めのプチ断食です。

26日の朝はやはりやや太り気味でした。最近は、50.8kgくらいでしたが、51.7kgになっていました。0.9kgくらい太っていたということです。

これは戻したいところですが、無理して頑張らなくても、プチ断食をしていれば、数日間で普通に痩せていきます。

クリスマスに食べた食事がそのままリセットされるわけではありません。食事を全く食べない状態のときに、カラダにすでに蓄積されている体脂肪が消費されるのです。

それで、差し引きされて痩せるわけです。

太る原因は、血糖値の上昇によって、太るホルモン「インスリン」が分泌されるからです。

血糖値は、糖質の高い食事ではより多く上昇しますが、どんな低糖質な食事でも、食事をする限り必ず血糖値が上がります。

血糖値が上がらないようにするためには、食事をしないことが重要です。ですから、(プチ)断食以外、方法はないのです。

プチ断食中は、もちろん、水やお茶やコーヒーなど、糖質のない飲み物はOKです。

プチ断食をして、血糖値が上がらない状態のときに、カラダにすでに蓄積されている体脂肪が消費されるのです。

「食事を減らす」ことと、「全く食べない」ことの違い。

ここで、食事を減らすのではなく、食べないのが大事だということを書いておきます。

食事を減らす=摂取カロリーを減らす=基礎代謝が落ちて次第に痩せなくなる。

食事を全く食べない=体はエネルギーの摂取先を食べ物から蓄積された体脂肪に変える=痩せる。

です。

「食事を減らす」ことと「食事を全く食べない」のは、全然違うのです。

「食事を減らす」のは、「カロリー制限ダイエットが失敗に終わる」原理です。過去に体験しましたが、「カロリー制限ダイエット」は、最初は痩せ始めますが、どこかで痩せない体重の壁が出て来るのです。

食事を減らすと基礎代謝が落ちてしまいます。でも、食事を全くしないと、基礎代謝は落ちないのです。

「食べない時間をつくる」=「プチ断食」が大事なのです。

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

クリスマスの後は、またお正月という、太りそうな機会がやってきます。人によっては、忘年会や新年会もあって、この時期は特に太るチャンスに恵まれていますね。

でも大丈夫! プチ断食をすれば、すぐに痩せますから。

たっぷりの美味しい食事とプチ断食で、太らないカラダになりましょう。