晴れやかブログ

シンプルで生き生きとした生活がしたいミニマリストが断捨離や日々の想いをつづります

ダイエットまとめ記事。痩せるコツ3つ(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり23)最終回。

ダイエットに関して、まとめ記事として「痩せるコツ3つ」を書きます。

「アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり」第23弾で、このシリーズは、ひとまず終了ということで、まとめ記事を書きます。

23回にわたってダイエットに関する記事を書いてきました。62キロだったわたしが52キロ以下になってから、およそ3ヵ月です。

実はダイエットが本当に成功したかどうかって、一年くらい経たなければわからないもの。

ですから、またそのうち経過報告はしていきたいと思っていますが、52キロキープの3ヵ月を振り返って、「痩せるコツ3つ」を書きます。

 

痩せるコツ1: プチ断食。

痩せるコツ1は、その方法については、もう、断然「プチ断食」です。

f:id:kogasora:20200110164422j:plain

プチ断食に関しては、以下の記事が参考になります。↓

プチ断食の時間はどれくらいがいい?(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり13)

あなたのダイエットが壁にブチ当たる本当の理由。(50代でも痩せられる2)

要点だけ言いますと、夕食か夜食の後、12時間以上開けてから朝食をとるということです。たまに14時間とか16時間とか、長めにやってみてください。

それから、断食中は、水、コーヒー、お茶などは飲んでいいです。貧血ぎみになったら塩分を補給しましょう。以下、参考記事です。↓

断食中の飲み物。コーヒーは飲んでいい?(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり12)

痩せるコツ2: 低糖質、高脂質、適度なタンパク質。

糖質制限を多少やるといいです。でも、我慢のしすぎは長続きしないので、たまには良しとしています。以下、参考記事です。↓

糖質制限で食べていいおやつはない。一生やめたい危険な食べ物2選。わたしを太らせた張本人。(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり18)

砂糖断ちのつらさを乗り切る工夫。(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり19)グ

糖質制限ダイエット中に避けたい、禁断のメニュー7選。(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり17)

それから、質のいい脂質はたくさんとると良いです。お肌がシワシワにならないためにも。それに、糖質に替わる、貴重なエネルギー限にもなります。

また、脂質は、糖質と違って、取りすぎると便として排出されてしまうので、太る原因にはなりません。しっかりとりましょう。

オリーブオイル、バター、ごま油はおすすめです。以下、参考記事です。↓

ダイエットにおすすめな脂質とは?(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり14)

また、朝食に特にナッツがおすすめです。バターとはちみつでおいしく食べられます。以下の記事も参考にしてみてください。↓

糖質制限ダイエットで成功する「美味しい」おすすめ置き換えメニュー。(50代でも痩せられる1)

夕食はたっぷり、満足できるまで食べます。56キロから52キロになるまでの4ヵ月くらいは、夕食はご飯抜きにして肉や野菜をたっぷり食べていましたが、今はもうご飯を食べています。

ご飯は元気の素という気がします。糖質制限するなら、ご飯は食べて甘いお菓子を減らすか断つのが良いと思っています。(ご飯を抜くと、急激に痩せるのも事実です。短期間なら良いのではないかと思っています。)以下、参考記事です。↓

糖質制限で食べていいおやつはない。一生やめたい危険な食べ物2選。わたしを太らせた張本人。(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり18)

白米は食べなくても本当に大丈夫なの?(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり16)

痩せるコツ3: すぐに痩せる。

太る原因はインシュリンです。そして、インシュリン抵抗性というのが出てくると、痩せにくくなるそうです。

ですから、ちょっと太ったと思ったら、すぐにプチ断食をやってすぐに痩せることが大事です。以下の記事も参考になります。↓

クリスマスの後のダイエットはプチ断食ですぐに痩せて!(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり21)。

おすすめなのは、自分にふさわしい体重を決めておいて、まめに体重を量り、それより増えたらちょっと長めのプチ断食をするということです。以下の記事も参考になります。↓

なぜ痩せないのか? あなたにふさわしいのは何キロ?(アラフィフ3年間で10キロダイエットしたわたしの、痩せるまでの道のり22)。

また、自分の理想の体重は、わたしのように若い頃痩せていた人なら、以前痩せていたときの体重なら無理がないと思われます。

わたしは、過去最大に痩せていたときは49キロ(30代後半)だったので、そこまでは痩せられると思っています。でも今は厳し過ぎないところで52キロにしています。

1年で1キロ太ることを甘くみてはいけない。

長年太っていればいるほど、インシュリン抵抗性があるので、痩せにくくなっていきます。長年肥満だった人が痩せる方が、ついさっき太ったばかりの人よりも痩せにくくなります。

ちょっとした増加を放置しておけばおくほど、痩せにくくなります。

ちょっとした増加、例えば1年で1キロ程度太るということを考えると、「それくらいなら良いだろう」と思ってしまいますよね?

でも、わたしの過去の体重の増加も、実はそんな程度のものだったのです。

62キロだと気づいたのは49歳のときでしたが、13年前の36歳のときは、49キロだったのです。1年に1キロ、13年かけてじっくりと太ってしまったわけです。

プチ断食を取り入れて、一定の壁をやぶり、ちゃんと痩せましたが、それでもそこにたどりつくまで3年間もかかってしまったのは、長い年月太っていたからだとも思えます。

実際、わたしの夫は痩せていて、ちょっと太ると2週間程度ですぐに元に戻してしまうのです。

また、長年太っていた人は、最初、なかなか効果が出ないかも知れません。でも、根気よくプチ断食をやっていけば、インシュリン抵抗性がなくなっていくので、そのうち痩せていくと思います。

あきらめないでダイエットしてみてくださいね!

応援に感謝してます♡

にほんブログ村 にほんブログ村へ 

おわりに

今日はダイエットに関するまとめ記事として、痩せるコツ3つをお伝えしました。23回にわたって色々と書いてきましたので、他にもコツはないこともないのですが、今回の3つが特に重要だと思って書きました。

ただ、何といっても、わたしのダイエット成功継続は、まだたった3ヵ月です。

本当に成功したと言えるのは、1年くらい経たないとわからないものです。また、今後、体重に関する報告記事は、書こうと思っています。

それでも、プチ断食、やり始めた方が、本当に痩せ始めたとコメントを頂いたこともありました。嬉しかったです。

プチ断食、全然苦しくありません。とっても簡単なので、ぜひやってみてください。